2016カニ通販のお勧めは【かに本舗・幻の大ずわいがに】

   


◇新鮮なカニを安く手に入れられる通販

「かに本舗」は社長自ら現地に行って買いつけしているので直接目や手で見て触って選んでいますので、高品質のものを安く購入することができます。

しかも、かに通信販売業の中でも一、二位を争うほどのカニの販売数が多いのが特徴です。

また、カニといえば高級食品というイメージが強く、実際に安くいつでも購入できるようなものではないため、カニを食べる機会というのは一般的にはそう多くはありません。

かに本舗は、そんなカニをもっと身近に感じ、家族団らんの食卓でも気軽に出せるようにというコンセプトのもとで通販でのカニの価格をかなり安く設定しています。

そのため、一般的なかにの通販よりも安く手に入れられるようになっているのです。

しかも新鮮なものしか扱っていませんので安心して食べることができます。


かに本舗では生きたカニのみを素早く冷凍していますので品質がとても良く、贈り物などにもぴったりです。

時期や産地にもこだわっており、大きな身でも引き締まったものを購入することができます。

現地には品質の良いかにを選別する専門職のスタッフがおり、かにの大きさやどれくらい身が入っているか、鮮度はどうかいくつものチェックポイントをクリアしたものだけが通販のかにとして販売されています。

汚れているものや、足などに欠損のあるものは、その段階ではじかれてしまいます。

ズワイガニは人気の種類ですが、一般的には自分でかにの見聞きをするのはなかなか難しいため、あまり新鮮ではないものでも購入してしまっていることがあります。

しかし、このお店ならば新鮮なものしかないのでそういうことも一切心配しなくて良いのが良いところです。


◇ずわいがにの種類は?

かに料理などでも人気のズワイガニですが、実はズワイガニにもいくつか種類があるのをご存知でしょうか?

紅ずわい、オピリオ種の普通のズワイガニ、バルダイ種の大ズワイガニの3種類です。


まず、紅ずわいは、その名の通り紅色をしています。

この3種の中では足が最も細く、長いです。

獲れたばかりを食べるとかなりおいしいのですが、時間と共に味が落ちてしまいやすいので他の2種類よりはおいしさも劣ってしまいがちです。

とても柔らかい身で水分が多いですし、身も痩せがちです。

食べ応えという意味ではやはり少し物足りないと感じることもあるでしょう。


普通のズワイガニは、生の状態では薄い茶色をしていて、ゆでるとオレンジ色になります。

身は上品な優しい味わいで繊維質が細いので食べても口の中でとけてしまうような感じです。


大ズワイガニは生は濃い茶色でゆでると赤色になります。

見た目がすでに大きく、足も太くて甲羅が横に大きいです。

身は濃厚でカニ本来の強い味がしますし、繊維質も太めなので食べ応えのあるプリッとした食感です。

大ズワイガニと普通のズワイガニとでは口の形が違います。

大ズワイガニの口はM字型で、普通のズワイガニの口はまっすぐ一直線に近いです。

また爪の形も大ズワイガニのほうが丸に近い形をしており、肩肉も少し大きめになっています。

ズワイガニは細く、大ズワイガニのほうはごつごつとした感じなので見分けもしやすいです。

大ズワイガニでも大きなサイズはなかなか手に入ることがなく、希少となってます。

かに本舗ではそんな大きめの大ズワイガニも手に入るので食卓でも味わうことができます。


2016カニの通信販売【激安・訳あり】私のお勧めベスト3はここのトップページへ