やみつきになる美味しさ!おすすめのカニの通信販売

   


海の味覚として王様と言えるのカニを味わうには本場が一番です。

しかしなかなかそこまで旅行するだけでも大変だし、費用も掛かります。

そんな時には産地直送の通信販売の利用がおすすめです。


カニを使った料理には様々なものがあります。

冬のイメージが強いので、鍋料理というのがまず考えられることですが、新鮮なものであれば単純にボイルするだけでも美味しいのでおすすめです。

酢のものとも無敵の相性をみせます。

日本は南北に細長いので、北と南では同じ季節でも気候が違い、獲れる魚介類の旬も異なってきます。

冬に食するものというのが一般的な感覚ではありますが、漁獲地や種類により、冬以外にも多くの季節で味わうができ、また冷凍技術の発達によりほぼ一年中新鮮な風味を楽しむこともできるようになってきています。


一口にカニと言っても様々な種類があります。

タラバガニにズワイガニ、ワタリガニや毛蟹など、あなたはいくつの種類を食べたことがありますか?

それぞれの種類により産地が違い、またその産地近海の自然条件により、旬の時期は大きく異なります。

産地としては主に日本海沿岸地区が有名ですが、岩手県などの太平洋に面した漁港でも有名な産地が存在します。

また北海道は別格で、日本海の他オホーツク海沿岸でも良いものが揚がります。

毛蟹に関しては一年中道内どこかで漁が行われて、いつでも味わるのです。


そんなカニを買うには、産地の市場で購入するのがおすすめですが、まずそこまで行くだけでも費用がかかります。

大量買い付けでもない限り、かなりの不経済です。

またいくらクール便を使ったとしても、素人だけで手配した長距離の輸送には心配が伴います。

また市場に行くと、並んでいるものすべてがおいしそうに見えてしまうのは仕方のないこと。

その中から本当に美味しくてコストパフォーマンスの高いものが選べるかというと、自信がないという方が大半でしょう。


そんな時には家に居ながらにして取り寄せのできる通信販売をおすすめします。

しかしネットで検索すると、たくさんの通信販売業者がヒットします。

このなかから最適なものを選ぶのは、もしかしたら市場で鮮度の良い商品を見極めるよりも難しいかもしれません。

その中で良い業者を見つけるためのおすすめのポイントとしては、写真に騙されないことです。

画像がただのイメージである場合も多く、それに騙されると箱を開けてみて、こんなはずではなかったという事態になります。

できれば梱包直前の状態などが掲載されていればベストで、店の状態や流通経路の詳しい説明が載っていればさらに良いでしょう。

本当に良い業者から取り寄せると、比較的安価で格別の美味しいカニを手に入れることができます。

しっかりとえらんでやみつきになる美味しさを味わいましょう。

おすすめのカニの通信販売【かに本舗】はコチラへ

2017カニの通信販売【激安・訳あり】私のお勧めベスト3はここのトップページへ